SUPERNET JAPAN

MENU

POLICY 方針について

POLICY

大切なのは
制作前の
時間。

プロデューサー / ディレクター / SE etc.
本当に必要としているもの、
何だろう?
クライアントに依頼されたものを
制作するだけではなく、
その奥にある
「これ、どうにかしたい…」
に耳を傾け、
その先にある
「もっとこうなったら良いのに…」
を実現する。
クライアントが本当に必要としているものを、
言葉に出来ない“それ”を汲み取る時間。

幅広く奥深く
プロたちの
団結力。

デザイナー / フロントエンドエンジニア /
プログラマー etc.
チームで仕事をしている、
だから出来る。
ディレクター・デザイナー・
フロントエンドエンジニア・プログラマー・
インフラエンジニアが在籍するSUPERNET。
それぞれの役割を全うすることで、
高いクオリティを維持できます。

だからこそ、
私たちは専門分野を極める責任があります。

サーバーもホームページも
業務システムもパンフレットも。
すべてSUPERNETで実現可能です。

納めた仕事の
“その後”に
注目する。

プロデューサー / コンサルタント etc.
納品して終わり? 
いいえ、大切なのは納品した後。
納めた仕事が、役割を果たせていないと
意味がありません。

効果はあったか。
使い勝手はどうか。
満足いただけたのか。

ちゃんと見届ける。
いつまでも見守る。

更新や修正、新たなご相談など
いつでも承ります。